【ヘアカラー】黒髪から初めてカラーリングする方へのアドバイス

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

高校を卒業し、カラーリングができるという方が多くなる4月

そんな初めてカラーリングする方へのアドバイスです

ビフォア→完全に初めてのカラーリング。いわゆる黒髪です

ここで注意!初めて黒髪をカラーリングすると、どうしても根本が明るく仕上がります

また、希望の明るさより毛先は若干暗く見えたりします

そこで、根本が明るく仕上がらないためには

毛先から根元まで薬剤の塗り分けが必要になってきます

まず、毛先のみ。仕上がりの明るさより4Lvぐらい明るい薬剤を使用します

そして、中間。仕上がりの明るさより2Lv以上明るい薬剤を

そして、最後に根元。こちらは仕上がりの明るさより1〜2Lv暗い薬剤を使用します

毛先→中間→根元 と薬剤を塗り分ける事によって、根元が明るい仕上がりにならず、毛先も暗い仕上がりになりません

初めてカラーリングされる方は担当美容師さんにご相談してみてください!

 

 

 

ご予約はこちらから
ご予約はこちらから
ヘアカラー
スポンサーリンク
MAKIをフォローする
MAKI

ヘアカラーリングのスペシャリストとして技術は勿論のこと、薬剤の知識も豊富で、ヘアカラー剤の開発に何度も携わっています。

『ヘアカラーはライフスタイルの必需品』をモットーにサロンワークを中心に活動。カットはもちろんのこと、ヘアカラーの理論も業界でもトップクラス。注目は白髪染めのテクニック、独自の調合で明るい白髪染めも可能にします。

特に白髪染の技術は、「ダメージレスを超える、ダメージケアのヘアカラー」と評判のオリジナルの技術でファンを魅了しています。

MAKIをフォローする
makimaster.com ヘアカラーリストMAKIのカットはしません!!