黒染めと暗髪のメリット・デメリット

スポンサーリンク
スポンサーリンク

何かとヘアカラーの明るさを落ちる気ないといけないこの季節

明るいヘアカラーから落ち着いたヘアカラーへチェンジしようと思っている方へ、オススメのカラーです

落ち着いたカラーへトーンダウンする時、「暗くなりすぎないかな〜」と不安が大きものです

その不安を解決出来る暗髪カラーのご提案です

ビフォア・アフターを

どうでしょうか?これなら落ち着いたカラーへトーンダウンする時の「暗くなりすぎないかな〜」が解消されませんか?

そこで暗髪のメリット・デメリットを、、、

 

メリット

  • 黒染めではないのでカラーチェンジが可能
  • 色味が濃いので艶感たっぷり
  • 元の髪の明るさがあればあるほど透明感が出る

などなど…

デメリット

  • あくまでも暗髪なので黒染めを求めてる方は不向き
  • 元の髪の明るさがあればあるほど透明感が出る分、色持ちの期間は短くなる
  • この状態をキープするには定期的なカラーリングが必要

などなど…

メリット・デメリットありますが、黒髪にはしたくない方には超絶オススメなので参考にしてくださいね

ヘアカラー
スポンサーリンク
MAKIをフォローする

ヘアカラーリングのスペシャリストとして技術は勿論のこと、薬剤の知識も豊富で、ヘアカラー剤の開発に何度も携わっています。

『ヘアカラーはライフスタイルの必需品』をモットーにサロンワークを中心に活動。カットはもちろんのこと、ヘアカラーの理論も業界でもトップクラス。注目は白髪染めのテクニック、独自の調合で明るい白髪染めも可能にします。

特に白髪染の技術は、「ダメージレスを超える、ダメージケアのヘアカラー」と評判のオリジナルの技術でファンを魅了しています。

MAKIをフォローする
makimaster.com ヘアカラーリストMAKIのカットはしません!!