最近はビチョビチョにしてするのが好きです(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

早速モデルさんを使って実践してみましょ〜

お決まりのビフォア

一度流してからカラーリングの準備を

基本空をするときは濡れた状態でするのですが、通常の濡れた状態が上の写真です

最近はこのくらい濡らします。ビチョビチョです!

この状態からリタッチして、さらに毛先を塗るときには

乾いていいたら、さらに濡らします

こののまま放置してシャンプー

仕上がりは

髪を濡らすことによって、カラーリングの発色が良くなる事と均一に染まります。仕上がりも艶感のある質感でいいです

ぜひ試してみてください!

ヘアカラーヘアケア
スポンサーリンク
MAKIをフォローする

ヘアカラーリングのスペシャリストとして技術は勿論のこと、薬剤の知識も豊富で、ヘアカラー剤の開発に何度も携わっています。

『ヘアカラーはライフスタイルの必需品』をモットーにサロンワークを中心に活動。カットはもちろんのこと、ヘアカラーの理論も業界でもトップクラス。注目は白髪染めのテクニック、独自の調合で明るい白髪染めも可能にします。

特に白髪染の技術は、「ダメージレスを超える、ダメージケアのヘアカラー」と評判のオリジナルの技術でファンを魅了しています。

MAKIをフォローする
makimaster.com ヘアカラーリストMAKIのカットはしません!!