黒髪卒業を考えてる方へ 押さえておきたいポイント

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そろそろ黒髪を卒業したいと思っている学生さんも多くなる季節ですね。

黒髪を卒業するその前に、確認てもらいことがありますよ。

黒髪には2つの黒髪があります

  • オーガニックな黒髪
  • 人工的な黒髪

オーガニックな黒髪は何もしていない素の髪の状態ですね。

この状態からだと邪魔するものがないので綺麗にカラーができます。

ただし、思った以上に明るくならないので初めからハイトーンのカラーリング希望するのはお勧めしません。

ハイトーンのカラーリングをする時は一度明るくしてからカラーをする事を勧めます。

 

人工的な黒髪とは、一度カラーリングして黒染めをしている状態のことです。

この状態から卒業するには、必ずと言っていいほどブリーチが必要になってきます。(←絶対じゃないよ)

なぜか、、、

黒染めをしている髪にカラーリングをした場合、黒い色味の上に希望の色が乗っても色味を感じません。黒い絵の具に色の絵の具をミックスしても黒いままの状態と同じことです。前回のカラーリングから間が空いていても同じです。

よくある失敗例が、前回の黒染めから間空いているんで大丈夫だと思ってかラーリリングした結果、頭の上だけキレイにカラーの色味が出て、毛先は黒いまんま。

なんてこともあります。

ただし、現状の髪の状態・仕上がりの色味によっては変わりますが、、、

 

仕上がりのカラーにもよりますが、黒髪卒業を考えている方は今の髪の状態を正直に美容師さんに伝えると大丈夫だと思います。

それでは楽しいヘアカラーlifeを、、、

ご予約はこちらから
ご予約はこちらから
ヘアカラー
スポンサーリンク
MAKIをフォローする
MAKI

ヘアカラーリングのスペシャリストとして技術は勿論のこと、薬剤の知識も豊富で、ヘアカラー剤の開発に何度も携わっています。

『ヘアカラーはライフスタイルの必需品』をモットーにサロンワークを中心に活動。カットはもちろんのこと、ヘアカラーの理論も業界でもトップクラス。注目は白髪染めのテクニック、独自の調合で明るい白髪染めも可能にします。

特に白髪染の技術は、「ダメージレスを超える、ダメージケアのヘアカラー」と評判のオリジナルの技術でファンを魅了しています。

MAKIをフォローする
makimaster.com ヘアカラーリストMAKIのカットはしません!!