群馬県のHAWAIIに行ってきました!




群馬のHAWAII??

群馬県は海なし県ですよ〜って声が聞こえますが、

海がなくてもそこにはHAWAIIがあったのです。

溶・岩・石・が・な

その場所はというとこちら

ゴルフ場です。

お邪魔したのは

吉井カントリークラブ

パチンコメーカーのSANKYOが運営しており、 SANKYOレディースオープンも開催されていました。

コースの全てがHAWAIIを彷彿させるような造りなのです。

本物の溶岩石を使っており、いたるところに溶岩石のオブジェや、なんとグリーン周りにびっしりと敷き詰められている場所まで(しかもグリーンがハート型という、、、)

(この溶岩石、浅間山から運んでいるらしいです)

スケールが大きすぎて只々びっくりの連続です。

スタート時間もハワイアンタイム、12分間隔なので前後が詰まることもありません。

まぁこの日は6組だけだったのでそんな事もありませんでしたが、それにしても12分間隔だと詰まる事もないですよね。

日本では考えられないですよねー。もともとあまり組数も入れないみたいですけど。(全スタートがアウトスタートらしいです)

もちろんコースコンディションも最高で、久々に素晴らしいゴル場でプレイできました。溶岩石にボールが当たるとどこに行くか分からない不安はありましたが、、、

日々の生活のコンクリートのジャングルを抜けリゾートゴルフを海なし県で楽しむ、たまにはこれも良しかな!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする