スポンサーリンク

暗くはしたいけど黒くはしたくない時の失敗しないヘアカラー

スポンサーリンク

恵比寿の美容室ビリードエビス、ヘアカラーマスターのMAKIです。

実は白髪染めは得意なんです。白髪って白髪染めを使わなくてもキレイに明るく染まるんですよ!!

ハイトーンのヘアカラーに飽きてきて、落ち着いたヘアカラーにしたい。でも、黒くはしたくたい。こんなわがままもバッチリ対応できます。そんなヘアカラーの紹介です。

実際にモデルさんで検証してみましょう〜

Before

前回のヘアカラーの赤味が残っており、明るさも毛先に向かって明るくなっています。この状態から、黒くならずに暗くしていきます。

仕上がりはこんな感じに↓

深みのある仕上がりになっていますね。

暗髪カラーや黒髪風カラーにする場合、大抵アッシュ系やグレイ系をベースにカラーを作っていく(個人的な感じです)のですが、ハイトーンから暗くする時は仕上がりが緑かかった仕上がりになりやすいのです。そこで、バイオレットやモーブ系の色味で調整して緑になるのを防ぐのです。

今回使用した色味はチャコール。グレイ系やアッシュ系の分類でも、色味が柔らかく仕上がりツヤあり、緑がかった仕上がりにもなりません。

暗髪にチャレンジするときは、ぜひチャコールをお試しくださいね!

ご予約はコチラ↓

公式LINE@でのご質問は @maki3 を検索→友達追加をしてください

ヘアカラー
スポンサーリンク
MAKI

ヘアカラーリングのスペシャリストとして技術は勿論のこと、薬剤の知識も豊富で、ヘアカラー剤の開発に何度も携わっています。

『ヘアカラーはライフスタイルの必需品』をモットーにサロンワークを中心に活動。カットはもちろんのこと、ヘアカラーの理論も業界でもトップクラス。注目は白髪染めのテクニック、独自の調合で明るい白髪染めも可能にします。

特に白髪染の技術は、「ダメージレスを超える、ダメージケアのヘアカラー」と評判のオリジナルの技術でファンを魅了しています。

MAKIをフォローする
makimaster.com ヘアカラーリストMAKIのカットはしません!!