アドミオカラーを実体験。色味はお気に入りのベイリーフ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アリミノさんの回し者のようにアドミオカラーを使っている人です。

人の髪ばっかり染め続け、自分のヘアカラーをするのを忘れていました。今回は自分自身がモデルとなってアドミオカラーを体験したいと思います。

それでは参りましょう。ビフォアです。

、、、、、

、、、、、

 

アリス

えっ?美容師ですか?ってくらい汚いですね

と、アリスが罵声を浴びながら染めています。

確かに、美容師とは思えない髪の状態ですよね。でもそれも今回で卒業ですよ。仕上がったらイケメンになっているはずと思いながら染めていただきました。アザース!!

色味は悩んだ結果。やっぱりこの色味かなと。

最近お気に入りのベイリーフを使ってみましたよ。

そして、染める前の状態がハイライトも入っており、かなり褪色していたのでそれを生かして、毛先は染めるところと染めないところを分けてグラデーション風にしてみました。一色染めが飽きた方には簡単にできるデザインカラーなので時間がない方にもおすすめですよ!

アフター

なかなかいい感じになったのではないですかね。グラデーション風にハイライトも生かされていてイケメン度マックスになったじゃないですか〜

今回使ったベイリーフは寒色系の中でもグレイ系やアッシュ系に比べると暗く見えない為、落ち着いた雰囲気でも柔らかさが残ります。さらにこのベイリーフは透き通るようなツヤ感が特徴で気に入っています。

今年の夏はベイリーフで決まりでしょう!

アドミオカラー
スポンサーリンク
MAKIをフォローする

ヘアカラーリングのスペシャリストとして技術は勿論のこと、薬剤の知識も豊富で、ヘアカラー剤の開発に何度も携わっています。

『ヘアカラーはライフスタイルの必需品』をモットーにサロンワークを中心に活動。カットはもちろんのこと、ヘアカラーの理論も業界でもトップクラス。注目は白髪染めのテクニック、独自の調合で明るい白髪染めも可能にします。

特に白髪染の技術は、「ダメージレスを超える、ダメージケアのヘアカラー」と評判のオリジナルの技術でファンを魅了しています。

MAKIをフォローする
makimaster.com ヘアカラーリストMAKIのカットはしません!!