スポンサーリンク

白髪染めにも顔まわりのハイライトがおすすめ!

スポンサーリンク

ヘアカラーマスターBelead恵比寿のMAKIです。

白髪染めにハイライトをしたヘアカラーのご紹介です。

1色で全体を染めると、動きもなく髪の量が多いため重く見えがちですが、ハイライトやローライトなどのデザインカラー・3Dカラーといわれるカラーを加えると、透明感や動きが出て見違えるようにヘアスタイルがかわります。

これは白髪染めにも共通でおすすめです。

ハイライトを入れる場所は顔まわりだけ!

顔まりにしっかり計算してハイライトを入れると、顔に明るさがプラスされたり、陰影がつき小顔効果があったりと良い事だらけです。

コントラストつけたり、なじませたり、とハイライトは色々楽しめるので相談しながら決めていただくといいかと思います。

顔まわりだけですが、髪を結んだ時は、後ろまでハイライトがきますのでオシャレに見えます!

白髪染め+顔まわりのハイライトでデザインをプラスしておしゃれなヘアカラーを楽しんでください!

ご予約はコチラ↓

公式LINE@でのご質問は @maki3 を検索→友達追加をしてください

ハイ・ローライトヘアカラー白髪染め
スポンサーリンク
MAKI

ヘアカラーリングのスペシャリストとして技術は勿論のこと、薬剤の知識も豊富で、ヘアカラー剤の開発に何度も携わっています。

『ヘアカラーはライフスタイルの必需品』をモットーにサロンワークを中心に活動。カットはもちろんのこと、ヘアカラーの理論も業界でもトップクラス。注目は白髪染めのテクニック、独自の調合で明るい白髪染めも可能にします。

特に白髪染の技術は、「ダメージレスを超える、ダメージケアのヘアカラー」と評判のオリジナルの技術でファンを魅了しています。

MAKIをフォローする
makimaster.com ヘアカラーリストMAKIのカットはしません!!