【ヘアカラー】ガチ検証!!カラーリストが市販のカラー剤で染めてみた




air-GINZAスタイリスト中村ちゃんのブログより

僕が「市販のカラー剤はダメ」という理由
http://air-nakamura.tokyo/archives/978



まずは、材料調達

ドラックストアに行くと

見事にカラー剤のコーナー

やはり時代は泡


  

ここは、カラーリストの知恵を絞り

( -人-).。oO(ここはある程度、結果を出してやらないとなぁ…そしたらメーカーからも…)

とクズな事を考えながら購入

今回購入したカラーはコレ  

正直、なんでもよかったのだ

だから、1番高いのと1番安い物の中間を選んだだけ(色は真剣に考えましたよ)

  

中味は


  
混ぜてみよう 


   

出してみた


 
ちょっと嬉しそう

さて、今回犠牲になるのは

はい、Alice

  
かなり不機嫌です

実際に塗ってみる

ちょっと真剣よ

でも、慣れてくるとこうなるよね〜


  
塗りおわり


  
塗るのに15分かかりました

塗り残しなど気をつけて塗るとプロでも時間はかかる

使った量は


  
一箱半(約2箱)、けっこう使いますね

そうこうしてるうちに、20分経過

色を見てみましょう


染まってます。それじゃーシャンプー


指通りはまぁまぁの事

乾かしてみましょう 


 
仕上がりです

ビフォア↓

ビフォア↓

 
染まってますね

プロがやったから当たり前か

ただ、毛先はビミョーです


 

結果

手軽さ、費用◎

塗りやすさ△(以外に襟足などは泡が根元から流れ落ちやすい、ダメージのある髪は絡む)

仕上がり△(仕上がりの段階ではまぁまぁ良いとの事、1週間後チェックしてみる)

色味▲(ここは正直プロでも色を選ぶのが難しい。根元の色と毛先の色は合わない。毛先の色はくすむ)

以上が感想です

納得できる部分もありますが、トータル的に考えると僕もオススメしません

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

記事下より