【ヘアカラー】あれから10日、市販のカラーで染めたその後

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

非常によく読まれていたエントリー

 

 
【ガチ検証】カラーリストが市販のカラー剤で染めてみた
http://makimaster.com/post-517

 
カラーリストが市販のカラー剤とサロンのカラー剤を分かり易く説明
http://makimaster.com/post-534

あれから10日経ちました

カラー直後

 

使った色味は


 
10日後

   

 

完全に色味は抜けきってます
本人いわく、5日間ほどカラー剤の匂いが取れなかったとの事です

手触りなども聞いてみましたが

「染める前よりもきしんだ」感じがするとの事

実際にシャンプーして乾かしてくれたスタッフも「毛先はヤバイね」と

俺、┃;━┏┃。。oO(気のせいかもしれませんよ)

市販のカラー剤もそんなに悪くないんじゃないのと思いながらチェックすると

あれ?以外に悪くない…

そう、以外に悪くなかったのですが

元々あったダメージ毛の所は確かにきしみが酷くなった感じです。毛先のパサつきはカラー直後の仕上がりと比べるとかなり違いがわかります。まとまりも悪いですね

 ※同じ条件で仕上げました

たた、髪に負担をかけた事は事実です。長い目でみた時は今後のサロンでのメニューでは気をつけないといけないと思いました

まだ10日なので何とも言えませんが、今後も経過をみていきたいとおもいます


ヘアカラー
スポンサーリンク
MAKIをフォローする

ヘアカラーリングのスペシャリストとして技術は勿論のこと、薬剤の知識も豊富で、ヘアカラー剤の開発に何度も携わっています。

『ヘアカラーはライフスタイルの必需品』をモットーにサロンワークを中心に活動。カットはもちろんのこと、ヘアカラーの理論も業界でもトップクラス。注目は白髪染めのテクニック、独自の調合で明るい白髪染めも可能にします。

特に白髪染の技術は、「ダメージレスを超える、ダメージケアのヘアカラー」と評判のオリジナルの技術でファンを魅了しています。

MAKIをフォローする
makimaster.com ヘアカラーリストMAKIのカットはしません!!