【ヘアカラー】白髪の量で明るさが変わる〜白髪染め(グレイカラー)シリーズ〜

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回の

 

【白髪染めシリーズ】白髪の生え方で見え方が変わる… http://makimaster.com/post-884 

の続きになります

今日は白髪の量で仕上がりの明るさに影響するというお話

同じ明るさのカラー剤を使った場合

白髪10%

白髪30%

白髪 50%

と白髪の量が多くなればなるほど、明るく仕上がります 全体の量が少ない方でも、こめかみ部分に白髪が多いと明るく感じるはずです。

それはこの現象ですね

次回は『明るい白髪染めの注意点』     

ヘアカラー白髪染め
スポンサーリンク
MAKIをフォローする

ヘアカラーリングのスペシャリストとして技術は勿論のこと、薬剤の知識も豊富で、ヘアカラー剤の開発に何度も携わっています。

『ヘアカラーはライフスタイルの必需品』をモットーにサロンワークを中心に活動。カットはもちろんのこと、ヘアカラーの理論も業界でもトップクラス。注目は白髪染めのテクニック、独自の調合で明るい白髪染めも可能にします。

特に白髪染の技術は、「ダメージレスを超える、ダメージケアのヘアカラー」と評判のオリジナルの技術でファンを魅了しています。

MAKIをフォローする
makimaster.com ヘアカラーリストMAKIのカットはしません!!